実習生管理 実習生管理

人材活用の新たなご提案!ベトナム大学生のインターンシップ

海外の大学生を受け入れる事によって外国人の採用や社内の活性化につながるインターンシップを御検討ください。
当社はインターン先の、業務内容にあった大学の選定、契約や募集などのサポートをさせて頂いております。
また、日本に来日してからの寮の設営代行や、職場での通訳、翻訳をはじめ、インターン生の相談窓口を設ける事で日本での生活を全面的にサポートいたします。

インターンシップまでの流れ

日本入国までに約3ヶ月間がかかります。

最初の1ヶ月間:オーダー ⇒ 募集 ⇒ 面接。

ベトナムの大学と協定を結んで大学内セミナーや説明会を行います ⇒ 学生受け入れ申し込む ⇒ 選考面接 ⇒ 決定。

アイエスエイでは無料相談を実施しております。ご不明や不安な点があれば、出来る限りお答えいたします。
無料のお問合せはこちらからどうぞ


次の2ヶ月間:ビザ申請書類準備と受け入れ準備 ⇒ 日本入国。

この2ヶ月間には、ビザ申請書類を準備しながら、インターンシップの大学生は日本での生活の一般知識を勉強します。それと、アイエスエイも日本の住まい等ご準備します。


企業様でインターンシップ: 6ヵ月間~1年間未満 ⇒ 帰国。

インターンシップが終わるまで、アイエスエイは全力で企業様をサポートします。優秀なインターンシップ生であればご採用したいと考えたら、アイエスエイもサポート出来ます。

しかし、外国人の大学生が日本で働くためには、就労ビザが必要です。業種によっては就労ビザを取れない分野もあるので、きちんと確認してご提案します。


インターンシップとは?

1.インターンシップとは

   海外の大学生の方々に就業体験を通じて仕事や企業、日本社会への理解を深めてもらうことを目的とした制度です。
インターンシップは企業様の海外に向けた事業展開及び国際化推進による情報や販路の拡大など新たな知見を得る機会にもなります。

また、海外の大学生との就業を通じた交流により社内の活性化が見込める事も大きなメリットです。

2.インターンシップ導入の要件

  海外の大学生をインターンシップ制度で導入するには要件があります。


  ○海外の大学と企業様との間でインターンシップ協定を結ぶことが必要です。

    申請人が在籍する外国の大学からの承認書,推薦状及び単位取得等教育課程の一部として実施されることを証明する資料が必要です。


  ○インターンシップの内容が学生の専攻課程と関連があることが必要です。

    インターンシップは,教育課程の一部として,単位習得等の学業の一環として実施されることが要件ですが,インターンシップの内容と学生の専攻との関連性についても留意する必要があります。


  ○インターンシップの期間は1年を超えない期間で、かつ,通算して大学の修業年限の2分の1を超えない期間内であることが必要です。


  ○受け入れ側(企業様)の態勢や指導体制などが確立されていることが必要です。

    インターンシップは,教育課程の一部であるため実施する日本の企業において学生を受け入れる十分な体制及び指導体制が確保されている必要があります。

インターンシップは企業様にとってのメリットばかりでなく、学生の側から見ても単位の取得や就職が有利になったり、ビジネス社会への接点となる貴重な経験が得られる制度として利用する学生のニーズは年々高まってきています。


ベトナム人採用の事なら
アイエスエイにお任せください!

採用できるまで無料!完全成果報酬。懸念点があれば何時でもご連絡ください。お電話でのお問い合わせはこちら 0120-243-222(平日9:30-17:30) 採用できるまで無料!完全成果報酬。懸念点があれば何時でもご連絡ください。お電話でのお問い合わせはこちら 0120-243-222(平日9:30-17:30)

「日本で働きたいベトナム人」と「外国人を正社員雇用したい日本企業様」を結ぶマッチングサイトです。

日本国内で、優秀な外国人材(ベトナム人)を採用したい企業様を支援する人材紹介会社です。
当サービスは採用に至るまで完全無料なので安心してご利用いただけます。まずはお気軽にお問合せください。

運営:株式会社アイエスエイ